芝柏Girard-Perregaux 1966 Skeleton

ムーブメントから有名GP1800ムーブメントを経てメッキ技術(無煙炭灰色ルテニウム)処理、まるで金属網。全赖ロジウムメッキギア係、動力の動態の外から見える、着者は入念鑑賞173人モジュール(中には25宝石)の精密機械心臓や、じゅう時位置の秒針ラウンド秒動態掃く。ガバ添えてGP芝柏表特有の「Microvar」可変慣性摆轮、よんしよヘルツ(毎時振動28、800回)の振動の速さに驚き。

 
38 mm径の18バラ金ケース内のじゅうさん¼法分ムーブメント以外、GP芝柏表はより黄金製の振り子はめキャビテ-ションを通して背面のサファイアクリスタル明らかに見える。バランス驚異のローター確保バネ箱が最も理想的な表現にチェーンを保証するために、自動的に長さを54時間。

 
GP1966 Skeletonの古典的なデザインをブランドずっと美学の追求及び職人と時計師の厳しい基準を打ち立て、ブランドの加工プログラムとムーブメント装飾の面での完璧レベル。この完璧な絶妙なデザイン、ブラッククロコダイルベルトとローズのウコンキスゲを添えて。ブランド設立225週年を祝って、GP芝柏表鋭意遡って創業者Fran C ois-Bautteはじゅうはち世紀で記録した革新的な精神を堅持し、多くの世紀の累積の専門技術は、完璧な加工技術と正確な時計ブランドの伝奇標準続き。

 

 

http://www.osakablog2020.top/