腕時計を呈し、さらに並納海の生き方を呈する

2019年には、限定版の特製腕時計を購入するお客様のために、ユニークな「体験」を提供しています。サイナ海SBMerSBsの潜行シリーズの炭素繊維腕時計特別版を例に、全世界で33枚しか発行されていない。この腕時計を持つ幸運には、イタリア海軍潜水隊「COMSBin」の訓練に参加する機会があり、独特な体験を楽しんでいる。

 
これにも似たように、今年はペナニー・サンマックシリーズの腕時計マイク・ホーン特別版を手にした19人が、極地の探検家マイケル・ホーンとのユニークな旅を招き、大自然からの試練と挑戦を受け、人類の影響によって生態系の危機に直面する危機を意識している。です。

 
ここには、ペナポリネシアに赴いたモレイア(モレア)を招待して、現居地を訪れたノンミューン・内里を訪れ、異なる体験をしていた。世界選手権を何度も獲得した自由潜水健闘は、優れた国際海洋大使となった。収集家たちは彼と共に海の奥に躍進し、潜水の非凡な楽しみを体験して、鯨の泳ぎの姿を共に楽しむことができる。

 
「これらの体験の背後にある目的は、その腕時計を増値するためではなく、実は淡路の海を表現するための生き方である」。探検に行ったり、海軍の訓練に行ったり、ダイビングをしたりして、これらはすべてフラッグ海の生き方です。Jean- mac Pontrouさんによると、現在は特殊体験の腕時計が売り切れている。「全世界のお客様はこの体験にとても興味があり、3つのプロジェクトを一度体験したいと思っていますが、私たちは承諾していません。機会があまりにも限りがあるので、もっと多くの人に体験しなければなりません。」