豪利に手を携えた表態網は限定版時計の佳作を出す

スイスの独立制表ブランドの豪利には、中国市場で初の独家カスタマイズ腕時計「豪利」を発表した。

 
限定版腕時計のデザインは豪利による1965年に発売されたクラシック時計で、中国の消費者に対して特別なデザインの要素が入っています。腕時計は表輪の0目先に赤の逆三角デザインを増やし、「赤」を意味する。また、表態網との特別な協力限定モデルとして、表盤には逆顕CTS(表態網)マークが表示されており、表底にはカスタマイズされたオリジナルのCTRライブソンの文字が刻まれている。限定版「赤」の先頭腕時計もオーダーメイド箱として販売していますが、原装にはブラウンの毛皮が付いており、表箱内には緑ナイロンNATOのバンドや取り付けツールが用意されています。