生き生きとしたイヌワシ鳥腕時計

イヌワシ鳥時小針盤–四季シリーズ(Petite Heure Minute Relief Seasons)腕時計を融合させたジャック徳羅工芸大家の最も優れた伝統芸をし、新しいことを演繹して、1項の新しい耽美傑作。

 
鳥から来て、特にピエールやジャック徳羅故郷スイス汝拉地区のおっぱい、ずっと令ピエールやジャック徳羅(Pierre Jaquet-Droz)に夢中になる。創立の初め、ジャック徳羅を引く夏德芳タブブランドはこれらのしなやかさに、鳥の鳴き声おっぱいへの敬意を運用して、当時の最先端の技術の羽、明泽コピー出な鳥の羽の色や神秘的かつ深い目。

 
三世紀を越えて、精巧技術はずっとジャック徳羅創作の灵韵妙髄。これらの工芸は単にブランドの簡単な装飾の願望だけではなくて、更にブランドの精神を更に人間性になることを目指します。今ジャック徳羅芸術工房の工芸大家達兼承この創作趣旨、再び自己を超えて、設計イヌワシ鳥時小針盤–四季シリーズ(Petite Heure Minute Relief Seasons)腕時計、1項は明るい色や立体形態の時計珍品に精霊の鳥に挨拶して。