動物のパーティーの北京の手札に華陀フライホイールエナメル3問腕時計

この1匹の名は「動物パーティー」の中の華陀フライホイールエナメル3問ダイヤモンド腕時計世界だけに、これこそ本当の腕時計孤本、もちろん両方からは材質は技術、すべて運命だっただけに腕時計の値段は安くはない。

 
この動物のパーテイー腕時計を採用した43ミリの18バラゴールド?ケース、精密研磨技術は、ケースでまろやかな表面に間違いない、私個人というような貴金属材質の腕時計の最も魅力的なところはゴールド?ケースが反射光の柔らかさ、とても提升個人の気質。

 
もしハイエンドの贅沢な腕時計を離れたダイヤモンドは少なくなった大半の光だけで、北京の腕時計の18バラ金ケース象眼195粒の天然ダイヤモンドを採用し、二輪型の規則を象眼して、見えるけど画像からダイヤモンドの光は目に付くが、実物の効果はきわめて豪華。