中仏修好ごじゅう週年記念版腕時計El Eさんgante

これは中仏修好ごじゅう週年特別指定F.P.Journe制作の。腕時計は酒樽型、ケースはプラチナ素材を採用し、そのあたりにダイヤモンドをちりばめた。文字板を採用した中国の透明翡翠を通して翡翠がぼんやり見下ムーブメントの機械部品。ブランド腕時計を採用した自分のCal.1210クォーツ。後者の静置30分後に自動的に休眠、ポインター回転の停止。いったん取り上げられたら、すぐに回り始めて、今の時間を指示して指示します。このような特殊なムーブメントの設計はじゅう年の寿命の基礎の上で延長電池寿命はじゅうはち年まで、大いに腕時計の使用寿命。