30万の万国の技師、チタンの殻

先日、万国表は新技術者シリーズの万年暦腕時計を発売しました。45 mmの表径、17.4 mmの厚さで、チタン合金のケースを採用して、飛帰り時間と万年暦の機能を備えています。

 
従来の金シェルバージョンに比べて、チタン合金を使ったケースはエンジニアシリーズの真意に合っていると思います。チタン合金は航空や医療用の特殊金属で、性能に優れています。

 
万国の自主生産の89801ムーブメントを搭載し、限定100枚で、価格は30万元に近い。