Traditionnelle 14-Day Tourbillown Dragon金彫刻竜図陀飛輪腕時計

「Traditionnelle 14-Day Tourbillown“Dragon”」は、「Traditionnelle」14日の動力記憶陀飛輪をベースに、黒い文字盤に18 Kの金彫刻の「五爪金龍」を据え、陀飛輪の両側の雲を組み合わせて「雲をまたぐ霧」のような場面を作り出しています。

 
42 mmのケースはバラの金で作られ、時計の輪から時計の耳まで一貫した祥雲トーテムが彫刻されています。鮮明な東方の雰囲気があります。文字盤の中央は横に貫かれた金竜のイメージで、デザイナーは皇帝御用達の「五爪」の竜図を選んで、竜のひげから鱗の紋様まで彫刻して生き生きとしています。

 
ブラックの文字盤に金質の道芬の針を合わせて、12時は動力のためにディスプレイディスクを格納して、6時は小さい秒のディスクと陀飛輪を解け合いました。陀飛輪のフレームはVacher on Continnの標識性のマルタの十字形を呈しています。

 
Cal.262マニュアル上鎖ムーブメントを搭載し、全部で231枚の部品で構成されています。ムーブメントの厚さは6.8 mmしかありません。このムーブメントは並列の二組のバネボックスを採用しています。各セットは二重バネボックスから直列につながっています。すなわち四個のバネケースを通して14日間の動力貯蔵を提供しています。周波数18000 vphは、サファイア水晶の背を通して8点の「ジュネーヴ印」が見られます。

 
限定8枚で、価格は411200シンガポールドルで、Vacher on Contntinアジア専門店だけで販売しています。