風情のある万国紳士の腕時計

万国ミシンAUTOMATIC MOASE中装月相自動腕時計シリーズIW 499
番号はIW 49003本のパワフルシリーズで、その美しい風景と便利な水の運航がスターの名流になっている。プラノシノをシリーズにして、万国の位置づけが見える。表径は37ミリ、厚さは11ミリ。精製鋼の材質によって作られた表盤には、約66本のダイヤモンドが入り、白の表盤はパールベナ作りを採用し、ダイヤを合わせた計12本が表示されている。表盤は12時方向に月相の表示ウィンドウを設けており、青色の月相の表示盤と青色のワニの皮のバンドが互いに呼応している。35 , 800号を搭載しており、毎時間発振回数が2800回、42時間の動力記憶を提供している。

 
万国ChroGRAPカウント時計シリーズIW 3421
ダブシシリーズの腕時計は、イタリアの有名人のダブシを記念して14 , 52年のイタリアの有名人のダブシを記念して、彼が生きている時に発明した機械と約6000ページの設計図で、実は後世の科学者のために脳の穴を開いた。酒樽の形の殻は、精製鋼の材質を使用しており、表径は456ミリ。黒の表板は外から内に分けて分刻み、時計の目盛り。12時方向は1分分の内盤と時間のカウントダウン盤で、6時方向は小秒針カウントダウンエリアと日付表示ウィンドウです。旋入式の表冠の上には、スタートボタン、下がリセットとゼロボタンです。搭載されたのは、万国表が自作した89361型の機軸を搭載し、直径30ミリ、厚さ7.5ミリ、風船はリリウム青銅合金で、動力を68時間記憶する。バックカバーはバックライトのデザインを採用し、防水の深さは30メートル。